Air Mail Autographics の入手方法

[BACK]

質問メールが多いのでノウハウをまとめました。
やり方
(全般)
エアメールを使って、以下の手順で入手しています。
  • 選手のカードと返信用の封筒(もちろんアメリカ切手付)を、ファンレターに同封してチーム宛に送る。
  • 選手がカードにサインを書いて返送してくれる。
但し、すべての選手が返事をくれる訳ではありません。(人気選手は返事をくれる可能性が低いようです)
送るもの
  • ファンレター (選手に失礼ないよう、ファンレターはちゃんと書きましょう。選手が読んでくれないと意味がないので当然英語で書くのを推奨します。英語のファンレターの文例はHOOP誌にのっている(2001年1月現在)ので参考になります)
  • サインを書いてもらうカード (私はスリーブにも入れずに裸で入れています)
  • 返信用の封筒 (アメリカ切手を貼る、自分の住所を記入。いわゆるSASE)
送付先 私は各チームの事務所に送っています。(住所はHOOP誌等に載ってる)
切手に
ついて

アメリカから日本への郵便代はUSPS(United States Postal Service)のHPでご確認ください。
2001/4/29現在では80セントのようです。ただし、重さ制限がきついので、トップローダー等を入れると超過するかもしれません。封筒にカード1枚なら大丈夫です。
※料金変更等がある可能性があるので、ご自分でご確認ください。

アメリカ切手の入手方法は3通りあります。(郵便局には売っていません)

  1. アメリカに海外旅行に行った人に買ってきてもらう。これなら額面通りの金額で入手できるので、一番です。
  2. USPSから通販で購入する。当然送料が別途かかります。(私自身はやったことないので詳細は不明)
  3. 切手商(切手集めが趣味の人向けに、外国切手を扱う店)で買う。切手商では、切手の額面の金額で売ってるとは限りません。私が利用した切手商を紹介します。
     郵趣サービス社 世界の切手ショールーム TEL 03-5951-3450
     (東京 JR目白駅から徒歩5分ぐらい)

私が保持するノウハウとしては、こんなもんです。
オートが帰ってきたら、誰から帰ってきたか是非教えてください。>みなさん。

Special Thanks to 酒井さん. (酒井さんのホームページはこちら。大変参考になります)

[BACK]

inserted by FC2 system